FXBO

バイナリーオプション勝ち組育成ブログ
バイナリーオプション勝ち組育成ブログへようこそ
当ブログでは勝ち組になる為の思考を解説してます。
手法の組み立て方や、稼ぐようになる為の基礎作り
時間がある時で良いので是非とも読み進めてください。
---スポンサードリンク---

スポンサーサイト

↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

このブログの人気記事一覧


スポンサードリンク

勝ち続けられる手法なんて存在しません!  http://m-japan.info/binary/
様々なバイナリーオプション商材が積み上げてきた”不都合な真実”を全て暴露
アナタだけに年間281%以上の利益を稼いでる唯一の方法をお話しいたします。

1年で10万円を6526万円に増やした次世代の投資手法  http://binary-core.com/
まだ誰も知らないバイナリーオプションの必勝自動ツールだからこそ可能!
圧倒的勝率を生み出す次世代投資手法、その方法を限定300人のみに公開!

簡単に儲かるなんて、まだ信じているんですか?  http://growth-systems.com/yuka/binary/
カリスマ主婦トレーダー山本有花がバイナリーオプションのロジックを制作
努力出来る人以外は来ないでください。きっとアナタでは達成できないでしょう。

本当にその検証で十分でしょうか?

↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

手法の検証にあたって犯しやすい過ちのひとつが
十分なデータを使用せずにバックテストしてしまうという事です。

バイナリーオプションのトレードでは
統計的に見て最低でも30回はトレードを行わなければ
その手法の善し悪しを測る事ができません。

ですが、これも最低な数字です。
統計というのは大数の法則が働くので
多ければ多いに越した事は無いのです。

十分なデータを用いてテストしなければ
得た結果が有効な物なのか、それとも
偶発的な物なのかという判断がくだせません。

手法を検証し、5つのシグナルが発見出来て
そのうちの3つが利益に結びついていたとしても
たまたまの連勝でその後にドローダウンしていく可能性だってある訳です。

ではどれくらいの量を検証すればよいのかと言われると
それもまた確実な物というのは存在しません。

先にも言いましたが、多ければ多い程良いのです。
その最低数が約30のサンプルデータを必要としています。
もちろん私は30程度では足りないと思っています。
なぜならそれは統計的に見た最低の数字ですから。

↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

このブログの人気記事一覧


スポンサーサイト

スポンサードリンク

勝ち続けられる手法なんて存在しません!  http://m-japan.info/binary/
様々なバイナリーオプション商材が積み上げてきた”不都合な真実”を全て暴露
アナタだけに年間281%以上の利益を稼いでる唯一の方法をお話しいたします。

1年で10万円を6526万円に増やした次世代の投資手法  http://binary-core.com/
まだ誰も知らないバイナリーオプションの必勝自動ツールだからこそ可能!
圧倒的勝率を生み出す次世代投資手法、その方法を限定300人のみに公開!

簡単に儲かるなんて、まだ信じているんですか?  http://growth-systems.com/yuka/binary/
カリスマ主婦トレーダー山本有花がバイナリーオプションのロジックを制作
努力出来る人以外は来ないでください。きっとアナタでは達成できないでしょう。

検証につかうチャートの場面

↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

今あなたがメインで取引している通貨ペアがユーロ/ドルだとするならば
まず最初のアイデアを試す市場はユーロ/ドルで構いません。

しかし、真に優れた手法を構築する為に
あなたが努力を惜しまないのであれば
違う通貨ペアでも有効になるようにするべきです。

また市場環境だけではなく
上昇トレンドでも、下落トレンドでも、また横ばいでも
ボラが高くても低くても十分に機能するか確認しなければなりません。

特定の環境や条件でしか有効性を得られない手法は
真に優れた手法とは言えない事が現実です。

しかし矛盾しているようにも思えるかもしれませんが
長く使い続ける気がなく、一時的に利益を上げたいだけであれば
特定の通貨ペアに絞ったルールでも効果を発揮する場合はあるのです。

例えば最近人気のある手法に
豪GOバイナリー|GoGoBinaryという物があります。

この手法は豪ドルと円の通貨ペアに絞った取引方法ですが
通貨ペアの特徴を良く捉えて作られているので一時的に稼ぐ事は可能でしょう。

しかし私の憶測ですが
一過性の物にすぎず5年後、10年後の相場では
上手く機能しなくなる可能性が高いと考えます。

もし貴方が1から手法を構築していくのならば
どんな場面でも対応出来るようにテストしなければなりません。
これは非常に困難を極めますが、努力をやめては辿り着けないのです。


↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

このブログの人気記事一覧


スポンサードリンク

勝ち続けられる手法なんて存在しません!  http://m-japan.info/binary/
様々なバイナリーオプション商材が積み上げてきた”不都合な真実”を全て暴露
アナタだけに年間281%以上の利益を稼いでる唯一の方法をお話しいたします。

1年で10万円を6526万円に増やした次世代の投資手法  http://binary-core.com/
まだ誰も知らないバイナリーオプションの必勝自動ツールだからこそ可能!
圧倒的勝率を生み出す次世代投資手法、その方法を限定300人のみに公開!

簡単に儲かるなんて、まだ信じているんですか?  http://growth-systems.com/yuka/binary/
カリスマ主婦トレーダー山本有花がバイナリーオプションのロジックを制作
努力出来る人以外は来ないでください。きっとアナタでは達成できないでしょう。

得られた結果に不安を抱かない危険性

↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

やっとの思いで検証を終えて
結果としてはプラスの期待値を持っていた
やれやれ、これでもう一安心だと感じてしまう事は
バックテストでトレーダーが陥りやすい問題点の1つです。

結果がプラスであれ、マイナスであれ
欠陥部分を探し、異常と見られる部分はないか探索し
例えば、カーブフィッティングしていないかどうかや
マーチンゲールを利用した手法なら、大きな連敗は無いかなど

同じ状態が将来発生した時も
同等程度のパフォーマンスを示すようになっているかを考えなければなりません。

バックテストの結果や、穴をチェックしなければ
実際に使用した場合、こんな予定ではなかったと言う結果になりかねません。

もちろん良くない結果がでた手法にも同じ事が言えます
上手く行かない原因を究明する事はもちろん
改善方法を探す事で、今まで見えなかった事も見えて来たり
トレードに対していろいろ事が解ってきます。

なにはともあれ
得られた結果を徹底的に調べる事から始めなければいけないのです。

検証というのは、結果を得て終わりではなく
正の期待値を手に入れ、それが安定的に使えるようになるまで
来る日も来る日も繰り返し行わなければならないのです。


↓↓両方とも応援クリックをよろしくお願いします↓↓
 

このブログの人気記事一覧


スポンサードリンク

勝ち続けられる手法なんて存在しません!  http://m-japan.info/binary/
様々なバイナリーオプション商材が積み上げてきた”不都合な真実”を全て暴露
アナタだけに年間281%以上の利益を稼いでる唯一の方法をお話しいたします。

1年で10万円を6526万円に増やした次世代の投資手法  http://binary-core.com/
まだ誰も知らないバイナリーオプションの必勝自動ツールだからこそ可能!
圧倒的勝率を生み出す次世代投資手法、その方法を限定300人のみに公開!

簡単に儲かるなんて、まだ信じているんですか?  http://growth-systems.com/yuka/binary/
カリスマ主婦トレーダー山本有花がバイナリーオプションのロジックを制作
努力出来る人以外は来ないでください。きっとアナタでは達成できないでしょう。
NEXT>>
スポンサードリンク
人気ブログランキング

















カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
スポンサードリンク
プロフィール

BOフィッシャー

Name:BOフィッシャー
皆さんを勝ち組にします。

常勝トレーダーの思考を
ココで全て学んでください!

最新記事
あわせて読みたいブログ
あわせて読みたい
逆アクセスランキング
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。